月別アーカイブ: 2013年11月

ひとりぼっちのちいさなエルフ



小さなエルフが小さな家にたった一人で住んでいました。家の隣には立派な木立があり、エルフは季節によって表情を変えるその木立が大好きでした。冬、エルフはもうすぐクリスマスがくることを思い出しました。そして、お客さんを呼んでパーティをすることにしました。お客さんを呼ぶためにエルフは色んなアイデアを思いつきますが、しかしどれも失敗してしまい、お客さんは来ません。寂しくなったエルフですが…

あらすじ紹介が長くなりましたが、それほど長い物語ではありません。けれど、その短い中に季節の移り変わりの美しさ、エルフの寂しさや喜び、クリスマスの幸せな一夜が詰まっています。物語の展開も起承転結があり楽しい。ただ、静かに淡々と進んでいくので、微妙な緩急をつけて読むテクニックが要求されそうです。クリスマスの静かな夜に読みたい絵本。


ゆきのまちかどに



もうすぐクリスマスの劇に出るフランシス。しかし部屋の窓から見える、猿を連れたオルガン弾きが気になります。夜はどこで過ごしてるのかな…。劇の日、フランシスはオルガン弾きと猿に声をかけます。劇を見に来てくれるようにと。

フランシスのオルガン弾きに向ける優しさが、クリスマスという祝祭の日と、イエス・キリストの生誕劇と重なり、最後のフランシスの台詞が物語を美しく終えています。ただ、多少キリスト教や宗教というものについての認識が無いと難しいかもしれません。また、逆にこの本をきっかけにそういった話やクリスマスの話に他の本で繋げていく、という方法もありかもしれません。


ピヨピヨハッピーバースデー



おかあさんとケーキ屋さんにきたひよこちゃんたち。ケーキをどれにしようか迷っていると、あれ!?おかあさん、ケーキ屋さんから箱を受け取っちゃいました。このやり取りが面白い!そして、シーンはお父さんに移り変わり、お父さんはおもちゃ屋さんで大きな箱を受け取って…。ベーシックな誕生日の一日なのですが、ところどころ笑える要素があって、読み聞かせで盛り上がりそうな絵本です♪


おたんじょうびのおくりもの



今日はティモシーとサラのおたんじょうび。郵便屋さんがおっきな荷物を届けてくれました。中にはおじいちゃんとおばあちゃんからの誕生日プレゼント!しかも手作りのプレゼント。おじいちゃんは家具作りの名人で、おばあちゃんは料理と編み物が得意で、と話が広がっていきます。プレゼントを喜ぶ二人と、とっても楽しそうで幸せそうな誕生日の一日。絵が細かいので集団での読み聞かせには向いてなさそうですが、誕生日におひざにだっこでぜひ!


おたんじょうびのひ



あしたはよしふみくんの6歳のおたんじょうび。先生はよしふみくんに「おかあさんにうまれたときどんなあかちゃんだったかきいてきなさい」と言われ、それを聞いてみんなも自分があかちゃんだったころのことを聞いてくることにしました。

みんなあかちゃんだったころがあって、お母さんお父さんたちはみんなの赤ちゃんだったころのことをおぼえていてくれて、大変なことも可笑しなことも全部が良い思い出で…可笑しくて、それでいて愛情あふれる絵本です。最後に「おたんじょうびのひ」の歌の楽譜が載っています。楽器のできる人は歌もぜひ!


いま、なんさい?



今日はゆきちゃんの5歳の誕生日。ゆきんちゃんは幼稚園の園長先生や他の先生に「わたしはいまなんさいでしょうか?」と聞いてまわります。しかし先生たちの答えは…

先生たちのユーモラス(?)な答えと、そのユーモラスさをさらにアップする絵が、もう爆笑ものです!ただし、終わったあと「せんせーなんさい?」と聞かれるので、絵本に出てくる先生たちのような答えを用意しておきましょう(笑)


おたんじょうびまであとなんにち?



こねずみのチュウくんは誕生日が待ち遠しくてしかたがありません。「あといくつねたら、たんじょうびになるの?」と毎日お父さんとお母さんに聞きます。誕生日が近づいてくると、いよいよ誕生日の準備。友だちに誕生日パーティの招待状を送ったり、ケーキを作ったり…。ちょっと静かな物語ですが、誕生日を楽しみにするチュウくんのワクワクさが伝わってきます。大人数での読み聞かせよりも、おひざにだっこの読み聞かせに向いているかな?


たんじょうびのおくりもの



トラックの運転手のマルコは、息子の誕生日に会いに行きたくて、家に向かいました。けれど、家まで10kmというとkろでトラックがストップ。するとトラックから車を取り出しました。しかし9kmのところで車がストップして…

仕掛け絵本になっていて、マルコがどんどん色んな乗り物に乗り継ぎ家に向かいます。果たして家にたどりつけるのかな?というちょっとしたドキドキと、どんどん乗り物が出てくる面白さがあります。幼稚園・保育所〜小学校低学年向けかな?


おたんじょうびおめでとう!



今日がお誕生日のサムくん。起きて自分で部屋のあかりをつけようとしたけれど、手が届きません。歯磨きしようとしても手が届かず、服を取ろうと思っても手が届かず。そんな日に届いたプレゼントが…。誕生日プレゼントをもらう嬉しさが伝わってくる絵本。今まさに自分にぴったりのプレゼントをもらうと、こんなに嬉しいことはありませんよね。小学生低学年か、もう少し小さい子むけの内容かな?


おたすけこびと



お母さんがどこかに「では、よろしくね」と電話しています。するとやってきたのはたくさんのこびと!しかもショベルカーやトラックにのって、何やら作り始めます…

カテゴリー分けで何を作るかわかるかと思いますが、だんだんとできあがっていく様子や、クレーン車や色んなはたらくくるまを上手に使う様子が面白いです。自分の誕生日に読んでいるのですが、あえて最初に誕生日の話などをせず、いきなり読み始めて、読み終わったあと「今週の◯月◯にちは先生の誕生日です!」というと盛り上がります。