えんそくバス



「みなさん、あしたはまちにまったたのしいえんそくです。おねぼうしないように。それから、おべんとうわすれずにね」と園長さんは言いました。と・こ・ろ・が。なんと、園長先生、寝坊してしまって…

自分で言っておきながら寝坊しちゃう園長先生、その園長先生をおいてけぼりに出発しちゃうみんな。う~ん、ヒドイ(笑)けど、最後はちゃ~んと園長先生を助けてあげるところが読んでいて微笑ましいですね♪ 途中、バスが「みぎにまがりまーす」「ひだりにまがりまーす」という場面で子どもたちの体もかたむくんですが、そこで読み手もおんなじように体を傾けると、面白いことが起こりますよ~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です