ねずみのえんそく もぐらのえんそく(大きな大きな絵本)



ねずみの幼稚園ともぐらの幼稚園、きょうはどちらも遠足です。ねずみは地面の上を、もぐらは地面の下を進んでいきます。どちらも「おいしいもの」を取りに行くそうです。さてさて、行き先はどこかな?

文字はほとんどなく絵を楽しむ絵本なんですが、その絵がとっても楽しいんです♪たとえば、地面の上を歩くねずみがどんぐりを穴に落っことしたら、地面の下を歩くもぐらの頭に当たったり、ねずみがツルでブランコしていたら、もぐらは木の根っ子でブランコしていたり…ねずみともぐら、お互い遠足していることは全然知らないんだけど、読み手はそれぞれの遠足を見比べることができて、時折ねずみの行動がもぐらに影響与えたり、その逆もあったり、というギミックが楽しいんですよ~。そしてなんとこの絵本は大型絵本があります!もし準備出来るのなら、ぜひおっきなサイズで子どもたちに見せてあげてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です