ほいさか さっさ えんそくだ

・ほいさか さっさ えんそくだ

(岸田衿子 ぶん、古谷一穂 え、福音館書店、1997年5月、19cm×27cm、31p、こどものとも 494号)

きょうはありたちの遠足です。顔を洗って、体操をして、出発…が、1匹だけ絶対周りとおんなじことをしないありごろう!ひたすら逆立ちに夢中です。なんと、遠足も逆立ちで行っています…これはある意味すごい。行き先に到着してもやっぱりみんなと違うことをするありごろう。しかしそれがあだとなって…

これはもう、ありごろうの「ゴーイングマイウェイ」っぷりが楽しすぎる絵本♪ ぜ~たいに自分の世界に入って楽しんでいる様があまりに突っ走っていて、むしろ読んでいて清々しくなります。しかしこういう子はどうしても何かちょっとしたトラブルというか、災難に巻き込まれますよね…そこがまた見所なんですが(笑)あぁ、22・23pの絵が面白すぎてお腹痛い!

※この本は単行書として発行されていません。月刊絵本雑誌「こどものとも」の494号です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です