さかさのこもりくん



いつも逆さまでぶら下がってるこうもりのコモリくん。そのせいか、話す言葉も全てさかさま言葉。「あつい」は「さむい」、「おいしい」は「まずい」、「だいすき」は「だいきらい」に。こんなこもりくんだから、普通に話をするだけで面白いことになっちゃいます。例えば、朝に会うのにいきなりあいさつは「こんばんわ!」そのあと、快晴なのに「きょうはひどいてんき!」。こもりくんのことを知らなかったら「えぇっ!?」となっちゃいますね。案の定、なかなか友だちと遊べないこもりくん…そんなところに、こもりくんの言葉を理解する友だち、くまくん登場!ちゃんとこもりくんにもできる遊びを考えてくれます。良かったねぇこもりくん、と笑えるながらも心が和む絵本です♪

ちなみに、続編がただいまさらに4冊出ています。どれも面白いですよ♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です