3ぷんもまてないよ!



お湯を入れて3分待てばできあがり!ただし出来上がるのはラーメンでも焼きそばでもありません。なんと、おはなしが出来上がるんです!ひでくんが今回食べる…じゃなくて聞く?いや、体験する?おはなしは「カップおはなし『やさしいワニくん』」。しかし、3分待ちきれずにふたを開けちゃったひでくん。出てきたのは…

土屋富士夫さんの想像力はすごい!カップラーメンならぬ、カップおはなしですよ!すごい発想力です。しかも、その発想をさらにひとひねりもふたひねりもして絵本にしてくる。3分たったらおはなしが出てくる、けど待ちきれなくて早く開けちゃったらとんでもない話になって、どんどんどんどん面白く話が展開して、最後の最後にまたオチがあって…夢たっぷり、はらはらどきどき面白たっぷり、と安っぽい表現かもしれませんが大いに楽しめ、かつ想像力ふくらむ絵本です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です