おじさんのかさ




おじさんは傘を持ち歩いてお散歩、
けれど、雨が降っても傘をさしません。
傘が大事だから濡らしたくないのです。
そんなおじさんが、公園で雨がふりだした時、
子どもたちが歌っている歌を聞いて…


雨の日はどうしても憂鬱になってしまいがちですが、
思わぬ雨の日の楽しみをおはなしにした絵本。
ちなみに、大型絵本もあるのでそちらでの読み聞かせも
きっと子どもたちは大いに楽しむでしょう。



おじさんのかさ」への2件のフィードバック

  1. 井上昌彦@空手家図書館員

    「おじさんのかさ」は、名作ですね!
    上の娘に何度も読んであげましたが、おじさんがかさを開くページは、いつも息を呑んでいました!
    僕も大好きな1冊なので、ついコメントを。(笑)

    返信
    1. hontomo 投稿作成者

      僕は梅雨の時期に大型絵本でよく読み聞かせします。
      佐野洋子さんは絵もさることながら、音も良いですよね!
      読んでいて心に残り、なおかつ声に出して読んでも楽しいですよね。
      きょーこちゃんにもぜひ読んであげてください!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です