きみの行く道



きみは、これから外の世界に飛び出して行く。きみには「脳みそ」がつまっていて、「足」がある。行きたいところへはどこへだって行けるし、きみは何でも知っている。だれよりも早く飛んでいくことができる!けれど…そうじゃない時もある。迷うこともある。立ち止まって動けなくなる時もある。けど、大丈夫。君ならきっと、また進んでいける!

いやはや、卒業シーズンにこれほどふさわしい絵本はそうなない(って『ともだち』でもおんなじこと書いてますが)。旅立つ子どもたちにぜひ送りたい絵本。あ、旅立っていく大人のともだちに送るのも良いかも。スタートする背中を力強く押してくれる物語です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です