さくら



春、美しく花を咲かす桜。その桜の一年間を、美しい絵で追う絵本です。けれど、ただ美しいだけでなく、桜の花びら1枚1枚まで緻密に描かれており、また季節ごとの芽や花、葉の変化も忠実に描かれており、科学的な面から見ても素晴らしい絵本です。そしてまた、文章も良いんですよね~。「みんな みんな ちって、じめんには はなびらの ゆきが つもります」そう、まさにそう!実はこの紹介文を書いているのが4月13日。職員室から桜の花びらが、雪のようにはらはらと風に舞いながらゆっくりと落ちていくのが見えて、まさにこの絵本の通りなんですよ。春、桜が満開の頃にどうぞ♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です