はるをさがしに



「いま、はるのにおいがした」オコジョのタッチィは、一面の雪景色の中、訪れてくる春のかすかな匂いを感じました。タッチィの楽しみは、仲良しのくまさんが冬眠から目覚めること。けれど、なかなか春は来ません。シカは「くまさんのあなのまわりに、花をしきつめればいいんじゃないの?」というアイデアをくれました。そこで、タッチィはくまさんを起こすための花を探しに、電車にのって南へ行くことにしました。電車に乗れないタッチィのために手助けをしてくれた女の子も一緒です。タッチィは花をみつけることができるでしょうか?

くまさんを起こすために頑張るタッチィが健気で、そしてその起こすためのアイデアもまたかわいい!クマさんを起こすタッチィの想像のシーンがかなりほんわかします♪ 絵はちょっとマンガのコマ割り風で、これは賛否両論あるかも?けど女の子はきっと気に入りそうなかわいい絵です。個人的には、女の子が列車を見送るシーンと、ラストのくまさんとタッチィくんが一緒の場面の構図が良いなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です