学校図書館用案内仕切り板・9類小説

sikiri
大人と子どもでは目線や注意力が違います。大人なら難なく気付くような案内板も、子どもには小さすぎて目につかず気づかれないことも。そんな点をふまえて作ったのが、「学校図書館用案内仕切り板」です!

B4サイズで書架からはみ出すので、「大きすぎるのでは?」と思われるかもしれま
せんが、「書架のはみ出す」というのが重要なんです。

棚の奥行きより小さくなると、真横から見たら板が見えなくなります。見えなくなると子どもの視線に入らず、子どもの視線に入らないものはすべて「存在しないこと」になってしまうのです。

使い方はいたって簡単、印刷して同じものを背中合わせにし、ラミネートするだけです。棚の大きさに合わせて縮小印刷等で他のサイズにも変更可能です。今回のアップはとりあえずカタカナのみですが、順次他の類もアップしていきます。

(1)9類文学作品・著者順用青色二重細枠カタカナ ア~ワ & 枠変更用
dl

↑をクリッするとダウンロードがスタートします。
ア~ワの全カタカナと、アのみのWordファイルが入っています。アのみのものは枠の変更用です。枠の色や太さを他のものに変更したければ、このアのみの方の枠の太さや色を変更し、コピー&貼付けで枚数を増やし、その後に文字を変更してください。少し手間がかかりますが、自分好みの枠に変更できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です