AmazonJSプラグインが動かない(解決済み)

※この日記の問題は解決しました。そして興味の無い方は特に読む必要はありません。

Wordpressを使ってサイトの形はほぼ出来上がりました。
あとはコンテンツを随時移行していくだけ…なのですが、
「ジャンル別絵本リスト」が一向に移行できていません。
というのも、タイトルの通り「AmazonJS」が動かないからです。

この移行後の「ほんとも!」はWordpressというものを使っています。
Wordpressとは、簡単に言ってしまえばブログ作成ソフト。
ちょこちょこっと設定をするだけで簡単にブログが作れたり、
あるいは「ほんとも!」みたいにサイト風にすることもできる、
ひじょ〜に便利なものです。
さらにこのWordpressの便利なところは、
「プラグイン」というプログラムのようなものを後から追加して、
より使いやすく機能を増やせるところ。
例えば、ウチの場合サイト左下の「カテゴリー」を見やすい並びに
整理整頓できるプラグインを導入しています
(デフォルトだと並びが無茶苦茶になる)。

まぁこの「プラグイン」はサイト管理者が
サイト管理したり記事を書きやすくしたりするために導入するものが多いようで、
見ている人にはあまり関係がありません。
が、サイト管理者にとってはサイト管理・記事作成の効率を上げるために
とっても重要なものです。

で、話を戻して「ジャンル別絵本リスト」の移行が何故進まないのか。

旧「ほんとも!」のジャンル別絵本リストのページを見ていただければわかりますが、
かなり細かく書誌情報を書いています。
これは、学校司書さんが読み聞かせする際に載せといた方が良いと思うからです。
しかし、この書誌情報を書くのがかなりの手間でもありました。
新「ほんとも!」ではこの手間をできれば減らしたい。
そこで、プラグインを使ってAmazonから書誌情報を引っ張って来られないものかと、
プラグインを探してみたところ、まさにこれだ!というものを発見。
それが「AmazonJSプラグイン」です。

kwLog「AmazonJSプラグイン」(製作者:makoto_kwさん)

このプラグインは、記事にAmazonの商品情報を表示するプラグイン。
リンク先にある通り、このプラグインを導入すると
記事作成画面にアマゾンのボタンができて、
それをぽちっと押して商品検索をして、
記事で紹介したい商品を選んだら、
その商品情報が記事に反映される、というひじょ〜に便利なもの。
旧サイトのようにサイズやカーリルへのリンクは無理そうだけど、
ISBNが入れられるのが良い。
で、早速導入していざコンテンツ移転!

と思ったら動かない。

アマゾンボタン押して、書名入れて、検索しても、

「Amazonjs Search Error」

何故。
作者さんにアドバイスを頂いてみて、
まずはプログラムの動作をチェックするツールを使ってチェック。
するとどうも

「Uncaught TypeError: Object #<Object> has no method ‘on’」

というエラーが「common.min.js」というファイルで起こっているらしい。
しかしそんなファイルはAmazonJSプラグインで使用するファイルには見当たらない。
そんなファイルどこにあるんだ?と調べてみたら
プラグインのファイルではなく、Wordpress本体のファイルに入っている。
そして確かにこの「common.min.js」には「on」を使った記述がある。
しかし、このファイルがどうしてAmazonJSにエラーをきたすのか?
作者さんに質問してみたののの、原因は不明…
GoogleやWordpressのフォーラムで検索しても同じエラーは出てこない。
テーマをデフォルトに戻して他のプラグインを全て停止してみてもエラー。
う〜ん…わからん…

というわけで移行が進まないわけです。
誰かJqueryやJavascriptに詳しい人ヘルプミー。
けどもしかしたら今使ってるフリーサーバーの問題かもしれないしなぁ…

※その後、サイトを有料サーバーに移転したら難なく動作しました。
やはりサーバーの問題だったようです。


AmazonJSプラグインが動かない(解決済み)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 再度サイトを移転しました | ほんとも!〜学校図書館おたすけサイト〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です